お待たせしたんだZ~っ!告白復活death!!


by miyaza-keane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第665回(from Nishiyodogawa to Namba)

11/24(Thu)
久々に味わった人生最悪の瞬間007.gif
ホンマに落ち込んだので告白しようか迷ったねんけど、書きますわ。


11/22(Tue)
15時、西淀川区のとある公園。
空き缶を拾い集めるおっちゃん、ベンチで寝そべる浮浪者で屯している。
正直、くさい。
オイラ、今はしがないリーマンやっとるけど、いつ何時ドロップアウトするかわからへん。
史上最悪の事態は突然訪れる020.gif
そんなことはつゆ知らず、車を停めて公園内のボロ汚い公衆トイレでおしっこを済ませる小生。
そして、そのまま車に戻っていつものようにお昼寝タイム(_ _).。o○
シートを倒して、靴を履いたままハンドルに足を置いて、5秒後には就寝。

数分後。

突然、室内鼻をつんざくようなウンコの臭い。
あまりにもの臭さと不快さに目を覚ます小生(@_+ )
一体何事が起ったのか??
何となくやけど、オイラの中で非常事態宣言が出されているのは把握できる。

告白しよう。
ウンコ踏んじまった。
しかも、人間のウンコ。
リアルに人間のウンコ。
軟便の時のもんじゃ焼きのようなウンコ。
よく見ると、靴も座席もマットもハンドルもブレーキペダルも全部ウンコまみれ。
スーツのズボンにもウンコの残骸がこびりついている。
まさしくホットスポット。
絶望、失望、発狂。

慌てて車から降りて、後部座席に置いてあったボックスティッシュでウンコをつまみ、車外に放り出す。
…が、ウンコがこびりついたティッシュのやり場に困り、近所のファミリーマートに直行。
まずはトイレを借りてウンコと接触した手を入念に洗ってから、ウェットティッシュとキッチンペーパーと軍手を購入。
再びホットスポットに戻り、ドアを開けた瞬間、鼻をつんざくような異臭。
臭すぎて吐きそう。
もう完全に涙目(T∇T)

軍手をはめて、いつも所有している花粉症対策マスクをして完全防御。
ここから根気強く車内のウンコを除去する作業を繰り返す。
まずは革靴にこびりついたウンコを除去。
つまんだウンコと拭いたティッシュは、コンビニで多めにもらったビニール袋に捨てる。
臭すぎて死にそう。
すると、公園で遊んでいた大阪弁を駆使するガキンチョ二人がやってきて、
「何しとんねん?」
言うてくるから、
「見てわかるやろ!ウンコ片づけとんのやぁ~!」
と、ウンコがこびりついたティッシュが入ったビニール袋を持ってガキンチョを追いかけまわす大人気ない小生。
(ガキンチョってウンコ好きだよね。)

2、30分かけて車内のウンコをほぼすべて除去し、ウンコまみれのマットを公衆トイレの女子便所で入念に洗い流す。
男子便所はウンコまみれで足の踏み場がない。
何故、先程トイレに行く時気付かへんかったんやろ??
色々考え事をしながらおしっこしていたので、まったく足元見てへんかった。
外は気温10℃強。
北風よりも切なさの方が身や心に染みる(>w< )

洗ったマットを仕事で使う紙袋に入れてトランクにしまい、近くのドラッグストアまで車を走らせる。
当然、室内は不快なウンコの臭いで充満している。
店でファブリーズミストラル2本と置き型リセッシュを購入し、室内や体中やかばんなど至る所にミストをかけまくる。
(ファブリーズ1本半使いましたわ…)

臭いが解消できたので、次に向かった先はガソリンスタンド。
GSのおっちゃんに、
「犬の糞踏んで室内汚れてもうたわ。室内清掃よろしく頼んますわ。」
と告げて、30分かけてとことん徹底的に清掃。
(さすがに人間のウンコ踏んだとは言えない…)
トランクに退避したマットもきれいに洗ってもらい、ようやくコンプリート。
「多分大丈夫やと思うねんけど、如何せん車内がキッツイ芳香剤の匂いで充満しとるんで、ウンコの臭いが消えたかどうか分かりまへんわ。」
「もう十分ですよ。おおきに、ありがとぉ~。」

ホットスポットの異変に気付いてから室内清掃を終えるまで1時間半ちょっと。
次の商談をキャンセルしたのは言うまでもない。
お客さんに「ウンコ踏んだので今日は行けまへん」とは言われへんかったけど。

ようやくウンコ除去の任務を終えた小生は、めっちゃ落ち込んだまま阪神高速に乗って帰社。
帰社後、上司にウンコ報告をして大爆笑され、後輩には(全身芳香剤ぶっかけたので)水商売のオネエチャンの香りがすると散々冷やかされ、まさしくウンコ踏んだり蹴ったり。
しかも今夜は、見た目チンピラ、大阪の金髪兄貴こと情熱のパンクロッカー・アナーキーAさん(44歳)とミナミで1vs1で飲む約束しとった…ていうか呼び出されたので、適当に仕事を片付けて御堂筋線に乗って大好きな街・なんばへ。
b0136765_23145425.jpg
アナーキー兄貴は、今夜もパンクロッカーのボーカルのような(…ていうか現役パンクロッカーですわ!)かっちょええ出で立ちで登場。
兄貴とはミナミのとあるキャバクラで知り合い、以来ずっと可愛がってもらってます。
(…って、もらっとんのかなぁ???)
今夜は、道頓堀のだるまでゴチになりました。
b0136765_23135534.jpg
小生、あの悪夢の残像が脳裏にこびり付いた状態でだるまの串カツ食わなあかんかったんで、めっちゃしんどかったっすわ。
b0136765_0112849.jpg
酒の席で、兄貴が珍しくここでは告白でけへんようなめっちゃ辛くてしんみりした話をした後、オイラがウンコ踏んだ話をしたら、
「やっぱりオマエはおもろいわ!ふつー、俺の話の後でウンコの話するか、アホ!!」
と大爆笑。
ウンコ事件を忘れるためにルービー、ハイボール、焼酎お湯割りをよおさん飲み続けて、閉店後も粘って飲み続けて、ゴチになって「さあ帰ろう」と思ったけど、いつものように家に帰してはくれず、大たこ経由で宗右衛門町へ。
b0136765_23291554.jpg
兄貴行きつけのオネエチャンの店をはしごして、よおさんウイスキー飲まされて、BOROや上田正樹や岡千秋やばんばひろふみを歌わされて、オネエチャンと同伴出勤のアポを取って、突然バリバリ大阪弁で説教されて、ミゾオチにボディーブロー喰らわされて、気が付けば午前6時。
b0136765_23401772.jpg
あーあ、いつものパターンやわ( - _ -;)
b0136765_23351354.jpg
半分眠っている兄貴をタクシーで送ってから、千日前線に乗って帰路につく小生。

父さん、翌日起きたら夕方だったのは言うまでもないわけで…。
by miyaza-keane | 2011-11-24 23:42 | 人生論