お待たせしたんだZ~っ!告白復活death!!


by miyaza-keane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第555回(from Hanazono -episodeⅡ-)

1/12(Wed)
花園に行って以来、スクールウォーズ熱が完全復活してしまった俺っちヾ(´▽` ;)ゝ
b0136765_2223107.jpg
真夜中、DVDを見ては胸打たれて心が熱くなり、大粒の涙を流しています(T∇T)
b0136765_23313335.jpg
「悔しいです!!ちきしょお~!!勝ちたいです!!相模一高に勝ちたいです!!!」
(by森田みつお)
b0136765_2235189.jpg
「俺はこれからお前たちを殴る!いいか、殴られた痛みなど三日で消える!だがな!今日の悔しさだけは絶対に忘れるなよ!!森田、頑張れよ、よし、歯を食いしばれ!!」
(by滝沢賢治)

そんなわけで、今夜は高校ラグビーの聖地・花園から告白します( ̄▽ ̄)ノ
b0136765_2238472.jpg
告白と一緒に聴きたい曲は、やっぱり麻倉未稀「ヒーロー」ですな(=´∇`=)


1/9(Sat)
人生初の東大阪・近鉄花園ラグビー場。
決勝戦のカードは、桐蔭学園(神奈川)vs東福岡(福岡)の東西Aシード校対決。
しかも、2年連続同じ決勝カード。
b0136765_22463087.jpg
俺っちは超関東人なので、当然、神奈川県代表の桐蔭学園を応援するつもりだったんやけど、座った座席は思いっきり東福岡ベンチの真裏(>w< )
b0136765_22535545.jpg
慌てて反対側に行こうと思ったんやけど、桐蔭側メインスタンド座席はほぼ埋まっていたので、仕方なくこのまま東福岡側でこっそり桐蔭を応援することに…。
「頑張れ!桐蔭!!」
b0136765_2393917.jpg
それにしても、東福岡の選手の体格は皆レスラーみたいで、めちゃめちゃ半端ない(@_@;)
ほとんどの選手が高校日本代表候補らしく、特に12番の選手は規格外の破壊力を持つ。
そこらにいるふつーの高校生とは別次元の体格であり、はっきり言って反則である。
b0136765_0104134.jpg
14時、両チーム選手入場003.gif
小走りにピッチに向かう入場シーンは、スクールウォーズのオープニングとまったく一緒。
(めっちゃ感激!!)
b0136765_23134823.jpg
両チームがピッチ中央で整列するシーンも、スクールウォーズのオープニングそのまま。
(めっちゃ感動!!)
b0136765_23152675.jpg
気分はすっかり、川浜高校監督・滝沢賢治である。
それにしても、キックオフ直前の花園の雰囲気は物凄い緊迫感がある(°▽°;)
b0136765_23181429.jpg
麻生レフェリーが時計を見る。
b0136765_23203464.jpg
14時5分、東福岡のキックオフで決勝戦試合開始006.gif
一体、どのようなドラマが待っているのだろうか?!
b0136765_23233962.jpg
試合は前半開始早々、東福岡がマイボールラインアウトから強力FW陣がいきなり先制トライを奪う。
b0136765_23293411.jpg
トライ後のプレースキックの場面。
b0136765_2333474.jpg
オイラが高校生の頃、体育の授業でプレースキックをやったことがあるけど、まったく入らなかったっすわ…。
b0136765_2336356.jpg
このまま東福岡が強力FWを武器に一方的に攻め込んで圧勝かと思いきや、ここから桐蔭の高速バックス陣が奮起。
14番の選手と15番のハーフ(確か、お父さんが南アフリカ人でお母さんが日本人)の選手は、一度ボールを持つと、空駆ける天馬のようにエンドゾーンまで猛スピードで一気呵成に駆け抜けるC= C= C=C= C= C= (((((( *≧∇)ノノノ
b0136765_08239.jpg
桐蔭の選手がボールをつないで右サイドを駆け抜けてトライを決めた瞬間、思わず立ち上がって大声で絶叫&ガッツポーズしてしまった俺っちヾ(≧∇≦)〃
(東福岡側の座席だったので、めちゃめちゃひんしゅくやったと思います…)
桐蔭の14番と15番はスピード・決定力ともに抜群で、神戸製鋼の大畑を連想させる。
(怪我で引退は残念です…)
b0136765_23481865.jpg
それにしても、目の前で繰り広げられる肉弾戦は、破壊力抜群ヾ(≧ー≦)ゞ
強靭な体と体がぶつかった瞬間、「ドスン!」というもの凄い音がスタンドまではっきり聞こえてくる。
b0136765_23523983.jpg
スクラムひとつで観衆が沸く♪♪♪♪♪ヾ(≧∀≦)〃
b0136765_23515862.jpg
パワーの東福岡とスピードの桐蔭の決勝戦前半は、桐蔭学園高速バックス陣が4トライを奪い、24-10の大量リードで折返し。
まさかの桐蔭リードに、思わずほくそ笑む( ̄+ー ̄)
b0136765_05713.jpg
ハーフタイム中、東福岡監督の猛烈な激が飛ぶ\(▼へ▼#)凸
b0136765_0122759.jpg
このまま簡単に終わる筈などないと思った後半001.gif
b0136765_0263920.jpg
後半開始早々、またしても桐蔭が右サイドを駆け抜けてトライを奪い、さらにリードが広がる。
b0136765_027717.jpg
桐蔭のプレースキッカー・11番の選手の蹴り方は、ラグビーイングランド代表の名スタンドオフ、ジョニー・ウィルキンソンを彷彿とさせる、両腕を下方に組んで背中を前かがみに丸めてから蹴り出す独特のスタイル。
b0136765_029634.jpg
その割には結構ゴールを外していたので、あと1本ゴールが決まっていれば単独優勝やったけどねぇ(-_-;)
特に、後半立て続けにPG(3点ゴール)を外したのは痛かったですねぇ…。
(まあ、仕方ないと思います!)
b0136765_0322977.jpg
31-10と桐蔭がさらに突き放した後、地力に勝る東福岡が怒涛の反撃を開始。
重量FWを中心に攻め込み、力で2トライを返す。
b0136765_0405469.jpg
そして、試合終了直前の残り30秒、ついに王者・東福岡が2点差に迫る執念のトライ炸裂!
b0136765_039207.jpg
トライ後のゴールも決まって、ついに31-31の同点。
b0136765_040980.jpg
場内、地鳴りのような大歓声(∇°;;;;)
特に俺っちが観戦していた座席は東福岡側だったので、お祭り騒ぎq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
(俺っち、正直ガックリ…)
それにしても、めちゃめちゃ凄い試合やわ(  ゜ ▽ ゜ ;)!!!
トライ数5、ゴール数3とまったく同一の場合って、どうなるんやろ?!
延長戦?抽選??
b0136765_0474749.jpg
そんな中、両チーム譲らず、このまま同点のままノーサイドの笛が鳴る。
「えっ?!どうなるの???」
場内、どよめく。
b0136765_0531366.jpg
場内アナウンスが流れる。
「両校優勝です。」
「ええ~っ!!そんなのありぃ~?!?!」
b0136765_055315.jpg
でも、両校優勝もありかもね(^-^)
b0136765_0582865.jpg
両チームの選手が一緒に優勝旗を持つ場面は、新鮮でめっちゃ良かったねぇヾ(≧ー≦)ゞ
b0136765_102168.jpg
賞状、優勝旗、トロフィーを受け取る度にお互い譲り合う場面は、高校生らしくてほんまに素晴らしかった。
(俺があの場面に居たら、絶対に先にもらいます…)
b0136765_104755.jpg
一緒にトロフィーを運ぶ姿は、まさにノーサイドの精神ですな(≧∇≦)/
b0136765_132149.jpg
b0136765_1114331.jpg
実に素晴らしい光景です!!
b0136765_174121.jpg
大阪府知事・橋下徹氏もプレゼンテーターをやってはりました。
b0136765_1101984.jpg
「両校優勝おめでとう!!!!!!!」
てなわけで、花園からの告白、そろそろお開きっすわヾ( ̄ー ̄)

最後に、翌日のニュースで初めて知ったんやけど、めっちゃ心温まる出来事があったので、毎日新聞の記事を載せておきます。
昨今の日本は不景気で物騒で暗い話ばかりやけど、今話題の「伊達直人運動」を始め、心温まる話もまだまだぎょうさんあるんやね(T_T)
この記事、マジ泣けるので是非クリックしてみてちょーだい(  ̄∇ ̄)σ

<高校ラグビー>レフェリー感涙 優勝の両校が難病長男に募金
b0136765_1161715.jpg

さて、本日の感想( ̄ー ̄)ゞ

花園に行って、俺も「青春にトライ!」してみたくなった。
目の前で熱戦を繰り広げた高校生から、一生懸命さ、謙虚な心、脇目もふらずに打ち込むことの大切さを教わりましたねぇ。
b0136765_134527.jpg
最近色々あんねんけど、前を向いて頑張りますわ!!
人生、前進あるのみ。
花園観戦以来、「前へ!前へ!」の精神で精力的に仕事に励んでいる小生death。
(今のところはね…)

「ONE FOR ALL!! ALL FOR ONE!!」
b0136765_118610.jpg

by miyaza-keane | 2011-01-13 01:43 | 人生論