お待たせしたんだZ~っ!告白復活death!!


by miyaza-keane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第588回(from Osaka)

3/27(Sun)

こんばんワニ。

久々の更新です。

この2週間、「できることは何か?」を考えながら、悶々と過ごしていました。

まずは今回の東関東大震災で亡くなられた皆様に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地に再び笑顔が戻り、希望の光が灯されますよう心からお祈りいたします。

今週も、出張先の広島から被災地に向けて祈りを捧げてきました。
b0136765_2193669.jpg
b0136765_2110318.jpg
b0136765_21113236.jpg
おおっと、平和ボケしているチャラ男の俺が今回の大震災について何を書いても上っ面だけで偽善っぽく感じるし、実際何もしていないし、テレビから流れる映像にただ心を痛めるだけで何もできていないので、やっぱりコメントする資格などない。

俺はめっちゃ薄っぺらい人間なので。

でも、少しだけ告白させて。

そんな薄っぺらい俺も、関西から募金や節電だけは積極的に行っています。

「できることは何か?」って考えた結果、辿り着いた答えはやっぱり募金、節電。

そして、政府やメディアの錯綜した情報に惑わされることなく普段通りの生活をすること。

つまり、水や食糧や乾電池やトイレットペーパーなどの不必要な買い占めはしない。

俺のめっちゃ身近なところでは、38年間五体満足に育ててくれた両親に今こそ恩返しせなあかんって思い、困っている両親の手助けをした。

俺の辞書に「親孝行」の3文字など存在しなかった筈なのに、ほんまに変やわ…。

大震災後、お米やパンを買えずに正月の餅を食って何とか凌いでいた実家に食糧を送ったり、登山用リュックとキャリーケースにお米やパン等の食糧や乾電池などを詰め込んで、夜行バスに乗って東京の実家に運んでいました。

大阪から東京の実家まで新幹線を使うと1万5千円以上かかるところ、格安夜行バスだとたったの3,800円。

差額1万1千円は、全額義援金として日本赤十字社に募金しました。

(今朝も東京から格安夜行バスで帰ってこれたので、差額分は全額募金します。)

「こだまでしょうか、いいえ、バスでも…」
b0136765_21134867.jpg
(こだまは、新幹線のこだまね!)

募金といえば、毎年欠かさず購入している浦和レッズレプリカ(10,640円)も、今年は買ったつもり。

3万6千円のシーチケも今年は更新しなかったので、あわせて5万円近く浮いたことになる。

このレッズに使う筈のお金も、全額日本赤十字社に募金しました。

(なので、今年は埼スタ行きません…多分…訂正…やっぱり、たまに行く!)

そして、東川口在住時から密かに行っていた500円玉貯金。

たまたま貯金箱に使っていたのが、被災地・仙台に本拠地を置く東北楽天イーグルス。
b0136765_2014182.jpg
貯金箱を開けてコインの数を数えてみたら、なんとなんと79枚、つまり39,500円。

こんなに貯まっていたんだね。
b0136765_2062237.jpg
当たり前田のクラッカーだけど、全額日本赤十字社に募金しました。

スーパーやコンビニに募金箱があると、少しだけど募金しています。

それと節電。

今年の大阪は、3月末になってもほんまに寒い。

一昨日、仕事で播州方面を走っていたらふつーに雪が降っていたし…。

でも俺は車内でも自宅でも暖房はつけないし、自宅のコンセントは基本すべて抜いている。

家の中では北の国からの黒板五郎さんのような格好をして、マフラー巻いて、靴下重ね履きして過ごしています。

元々俺の待機電力への意識は強く、俺の自宅に来たことがある人はわかると思うけど、無駄な電気は一切使っていないし、使っていない部屋の電気は必ず消す。

なので、月の電気代は平均1,500円くらい。

2週間告白しなかったのも、節電でパソコンのコンセントを抜いていたから。

俺の好きな言葉は「もったいない」。

「もったいない」って言葉は日本独自の言葉らしく、英語では訳せないらしい。

えっ?!東日本と西日本は周波数が違うから、節電してもまったく意味ないんちゃうって??

俺が行っているのは、心の節電です。

気持ちは被災地や計画停電で苦しんでいる関東地方、東北地方と同じ。

心はひとつ。

関西の人達も、皆さん心の節電していますよ。

大阪や神戸の街を歩いていると、そこらじゅうで募金活動もしています。

16年前に阪神・淡路大震災で被災しているので、東日本の辛い気持ちが痛いほどわかるんだって。

「できることは何か?」

これからも、「できることは何か?」を自問自答しながら、被災地に向けて、今俺ができることをコツコツとやっていきます。

ボランティア活動ができないのなら、せめて気持ちだけでも被災地に届けたいと思います。

俺がクソ真面目に告白するのはここまで。

俺、ほんま優等生じゃないんで。

次回からは、通常通りのグダグダで迷惑な告白に戻します。
b0136765_2273853.jpg

最後に、最近めっちゃ口ずさむ曲を紹介します。

(ジョン・レノン「イマジン」じゃないよ!)

まずは、大震災後すぐに日本にメッセージを送ってくれたストーンズから。

The Rolling Stones「Mixed Emotions」。

1990年の初来日の時、ポカリスエットのCMでやたら流れていた曲です。

You're not the only one
With mixed emotions
You're not the only ship
Adrift on this ocean

(和訳)
おまえ一人じゃないぜ 複雑な気持ちなのは
おまえが唯一の船じゃない この広い海に漂っているのは
この、「You're not the only one・・・」のフレーズが、大震災後、めちゃめちゃ心に響く。

「You'll never walk alone」同様、被災地に伝えたい言葉です。

You're not the only one!!

そして、もう1曲はベガルタ仙台サポソンTWISTED。

ベガルタ仙台~、
ゴー!
行くぞ仙台~、
俺達と共に Ready Go!


この2週間、車の中で泣きながら歌っていました。
Ready Go!
Let's Go 仙台
Ready Go!
Let's Go 仙台
Ready Go!
Let's Go 仙台
カモン!(カモン!)カモン!(カモン!)カモン!
b0136765_21392917.jpg
ベガルタ仙台~、
ベガルタ仙台~、
俺達と勝利をつかもう
ベガルタ仙台~、
ベガルタ仙台~、
ゴールを狙って 駆け抜けろ

b0136765_2141528.jpg
それにしても、サッカーの絆ってほんま凄いね。

サッカー選手、サポーターの皆さんを心の底からリスペクトします。

ベガルタサポの皆様、ありきたりの言葉で申し訳ありませんが、頑張りましょう。
b0136765_22181030.jpg


「できることは何か?」で、もうひとつだけ追加。

それは、「元気を出して生きる!」

松山千春がラジオを通して、「知恵がある奴は知恵を出そう。力がある奴は力をだそう。金がある奴は金を出そう。自分は何にも出せないよっていう奴は元気を出せ!」とコメントしたらしい。

粋な言葉だね。

ひとりひとりが元気(空元気でも可!)を出して日本中に大きな元気玉を作り、被災地に少しでも元気を届けられればいいなって思います。

だから、俺はこれからめっちゃ元気を出して、生きて、生きて、生きぬくぞぉ~!!!!

嫁さん探すぞぉ~っ!!

(違うか…)


頑張ろう!!

頑張ろう!!

頑張ろう!!

さよなライオンヾ( ̄▽ ̄)






by miyaza-keane | 2011-03-27 22:23 | 音楽