お待たせしたんだZ~っ!告白復活death!!


by miyaza-keane
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:甲子園・京セラD( 2 )

4/25(Thu)
最近はJリーグ(=浦和レッズ)より日本プロ野球(=阪神タイガース)に傾倒している似非関西人のキーンdeath。
今宵は埼玉ダービーに負けず劣らず熱く激しく燃えた“大阪クラシック”の告白だthey!!
b0136765_23455822.jpg
ロゴがめっちゃ懐かしいヾ(≧ー≦)ゞ


4/19(Fri)
出張先の博多から新幹線に飛び乗り、2時間半かけて新大阪に戻るHard Worker, Get So Tiredのおいどん。
b0136765_2350431.jpg
新大阪駅改札口を出ると「OSAKA CLASSIC」の掲示板。
近鉄(=オリックス)のイメージキャラクターは、昨年小久保選手の引退試合でKYなノーヒットノーランの快投を魅せた西投手で、南海(=ソフトバンク)は・・・すまん、知らん。
「大阪で一番強いんはどっちや?」「昭和の名勝負、再び。」のキャッチフレーズに心踊らされる。
b0136765_0205999.jpg
東京とくらべて料金めっちゃ高い大阪市営地下鉄に乗り換え、ドーム前千代崎駅で下車。
向かった先は人生初の大阪球場…ではなく人生3回目の京セラドーム大阪。
b0136765_2357336.jpg
ホンマは昼すぎには現地到着して、南海ホークスグッズ購入したり、南海・近鉄両チームのユニフォームを着た“ドラキュラ”カズ山本こと山本和範さんのトークショーに行きたかったんやけど、博多出発したのが午後やったんで、当然間に合わず(T_T)
いらん仕事も重なり、結局スタジアムに到着したのは始球式直後。
慌てて来たので、ももかの緑色ペンライトを自宅に置き忘れる失態も…あべしっ(T∇T)
球場内に入った時の率直な感想。
「うわっ!選手もファンもホンマに緑色の南海ホークスユニ着とるわ!!」
b0136765_03336.jpg
南海ホークス創設75周年記念の一環として行われた“大阪クラシック”。
4/19~21のオリックス対ソフトバンクの3連戦は、期間限定で南海、近鉄の復刻ユニフォームを着用して対戦するのでありやーす。
応援歌も当時のもの(…らしいけど、スミマセン、まったく知りまへん)。
オールドファンにとっては、涙・涙・号泣・嗚咽の企画やね(><。)。。。
(スミマセン、正直似非南海ファンの小生には涙腺ウルウルきませんでした…)
b0136765_2162170.jpg
先に現地入りしていた大阪人の兄貴二人と合流し、ルービィーで乾杯068.gif
(二人とも既に顔真っ赤で出来上がっとったけど・・・)
本日ご一緒させていただくお二人とも、ガチで生粋の南海ホークスファン
アホな関東人は「大阪人=阪神ファン」と勘違いしとるけど(小生もその一人やった…)、実際大阪に来てわかったことは、実は南海、近鉄、阪急ファンの大阪人ってめっちゃ多いんよね。
残念ながら、一時代を築いたレイルウェイズはすべて消滅してしまいましたが(/_;。)
b0136765_0323880.jpg
今宵、25年ぶりに南海ホークスが復活するとあって、ミナミの兄貴はめっちゃ気合い入れて復刻版南海ホークスレプリカユニフォームを着て参戦。
G-SHOCKの時計も南海ホークス。
b0136765_0304290.jpg
ちなみにおいどん、小学校時代は実家の近所が西武球場という土地柄、ライオンズ友の会に入会していました。
チャイムが鳴り退屈な授業が終わると、校舎の窓ガラスは割らずに壊れた扉からそのまま黄色い西武電車に飛び乗って、友達と所沢・西武球場に通っとったんよね。
(なんだか尾崎っぽい!!)
当時は、田淵、大田、山崎、東尾、松沼兄弟、森、テリー、スティーブらが居って、根本監督~広岡監督が采配…って、めっちゃ懐かしい(^▽^)
b0136765_121391.jpg
で、ここからがウソのような本当の話。
(100%実話death!)
おいどん、当時から風変わりな性格やったんで、周りの友達が皆被っていたスカイブルーのライオンズ帽子ではなく、何故か緑色の南海ホークスの帽子を被っていたんよね。
「これ、マジ!」
当時は西武ファンやったけど、帽子は南海ホークス。
短パン、黒のランドセルに南海の帽子。
大阪ミナミやったらわかるけど、当時住んどったのは所沢に程近い東京。
当然、学校中で南海ホークスの帽子被っとるヤツはおいどん一人。
客観的にみて、変な小学生でしたわ(;´▽`A``
今も実家に帽子残っとったら、今宵の試合で自慢げに被りたかったなぁ~。
b0136765_054231.jpg
そんな話を羽曳野の兄貴に話したせいか、南海ファンの一員として今宵の“大阪クラシック”に誘っていただきました(^-^)
おーきに!!
b0136765_1112927.jpg
羽曳野の兄貴と寝屋川の兄貴とルービィー飲んで、南海ホークスについて熱く語り合う。
「不惑のスラッガー」門田博光、「ドカベン」香川伸行、「山内3兄弟」和宏・新一・孝徳、「ドラキュラ」カズ山本、「抑えの切り札・セーブ王」井上祐二、トニー・バナザード、話は尽きない。
南海ファンの両兄貴から、酒のおつまみや食べ物をぎょうさんいただきました。
ちなみにコイツは、おいどんの博多土産「博多通りもん」death(  ̄∇ ̄)σ
b0136765_145912.jpg
さて、試合を振り返ってみよう001.gif
やっぱり、つい目がいってしまうのは売り子のオネエチャン…は当たり前田のクラッカーやけど、やっぱり目につくのはWBC戦士。
南海(ソフトバンクとは言わんよ!)で言えば先発の攝津、松田、本多、内川。
WBCで“神様”井端とともにサムライジャパンを牽引した“安打製造機”内川はん、この日もバットコントロールは絶好調やったね(* ̄∇ ̄*)
b0136765_154329.jpg
相手チームの近鉄(オリックスとは言わんよ!)は、やっぱり糸井かな。
糸井、イ・デホ、T-岡田のクリーンナップトリオは、かつてのいてまえ打線復活やね!!
b0136765_1575491.jpg
こうして昔のユニ着とると、助っ人のバルディリスがどう見てもデービスやブライアントやオグリビーにしか見えんかったけどな(笑)
b0136765_2344100.jpg
座席の目の前におる真喜志コーチがこのユニ着て3塁コーチボックスに入ると、どうみても昭和時代の仰木監督の頃の真喜志にしか見えなくて、ウチら大爆笑やったわ(≧∇≦)ノ
b0136765_244513.jpg
そしてラッキーセブンの南海の攻撃。
球場に「南海ホークスの歌」らしきものが流れてきて、周りのオールド南海ファンは号泣。
b0136765_2325768.jpg
羽曳野の兄貴も試合中、何度も「あかん…泣きそうやわ。」と目頭ウルウル状態で試合観ていました(;_;)
このSame Old OSAKA Spilitsを体感でき、「ホンマ大阪来てよかったなぁ~」としみじみ思いました。
そんなこと考えながら、おいどんジェット風船を飛ばしたのでありやーす。
b0136765_237022.jpg
7回表の攻撃終了後、羽曳野の兄貴の号令で、南海ホークス応援団のいるレフトスタンドへ移動。
b0136765_2384934.jpg
レフト側外野席は南海ファンで上段まですべて埋め尽くされており、満席でした。
すげぇー(゜▽゜;)!!!
しばらくの間、外野席コンコースでホークスを立ち見応援。
緑のデカ旗が振られ、選手の応援歌やヒッティングマーチは当時の南海時代のものを使用。
応援団の皆さん、めっちゃ嬉しそうに野次を飛ばしていました♪ヽ(*´∀`)ノ
b0136765_3302727.jpg
そうそう、緑といえば、大阪クラシック限定「南海サワー」販売してましたわ。
ふつーの青りんごチューハイやけどね。
b0136765_2555642.jpg
当然、おいどん「南海サワー」いただいたのは言うまでもない。
ちなみに売り子のオネーチャン、快く撮影&blog掲載に応じてくれましたわ。
さすガッス(*≧∇≦)ノノ
b0136765_305718.jpg
これから居酒屋で青りんごサワーを注文する時は、
「南海サワーひとつ!」
といいましょうね、皆さん!!
(三沢さんが亡くなった時は、しばらく“三沢さんサワー”言っとった…泣けてくる。)

試合は我らが南海ホークスが25年ぶり(?)の勝利003.gif
b0136765_311837.jpg
このスコアボード見て初めて気付いたんやけど、近鉄(オリックスとは言わんよ!)は先発の金子千尋が9回完投してたんやねぇ (∇°;;;;)
序盤の崩れがなかったら、T-岡田の一発で負けてたかも…。

試合の詳細はこちらをクリックしてちょ(  ̄∇ ̄)σ → 南海4-2近鉄

<戦評>
ソフトバンクは初回、松田、ラヘアの連続適時打で3点を先制。続く2回表には内川が適時打を放ち、試合の主導権を握った。投げては、エース・攝津が7回を2失点に抑える好投で今季3勝目。敗れたオリックスは先発・金子千尋が3回以降立ち直るも、序盤の失点が響いた。
b0136765_3202045.jpg

試合後、満面の笑みの南海ファンに倣って、一度歌ってみたかったあのコールを僭越ながら見様見真似で歌う((( ^ ∀^) ♪♪♪♪♪♪

「勝った~、勝った~、また勝った~!よ~わい近鉄にまた勝った~!」

「近鉄電車で早よ帰れ!!」
b0136765_345596.jpg

幸せなひととき。
行ったことないけど、大阪球場にタイムスリップした感じ。
緑色に染まったスタンドは、まさに「スパルタンX」か「緑の日々」。
そういえば、めっちゃレアな大阪クラシックオリジナルTシャツ貰いました(^-^)
ふつーに着ますわ。
b0136765_1142796.jpg

試合後は大正の居酒屋で祝勝会068.gif
この店、ホンマにめっちゃよかったわ。
結局九州出張からとんぼ返りして、球場と居酒屋でぎょうさん浴びるほど飲んで、記憶と終電なくして、結局タクシー帰り(>w< )
すべては“大阪クラシック”のせいやわ!!

…ていうのは冗談。

ありがとう、大阪クラシック。

おおきに( ̄▽ ̄)ノ
b0136765_345452.jpg

by miyaza-keane | 2013-04-25 23:34 | 甲子園・京セラD
4/6(Sat)
通院生活中の涙目キーンです007.gif
諸事情により、左目が四谷怪談のお岩さんのように腫れ上がり、目の回りが紫色に内出血しております。
現在の小生の顔は、ドラゴとの死闘後のロッキー・バルボア状態(@_+ )
(ホンマでっせ!!)
近所の方やお世話になっているヤマト宅急便のおっちゃんからも「顔どないした!!」と心配される有り様。
ただでさえ不細工な顔が、今回の事件でさらにとんでもない顔になってもうたわ(´~`;)
外科の先生曰く、一週間くらいで治る言われてますんで、しばらくの間は殴られたあとの顔のまま生活しますわ。
(実際に殴られたわけではないので…)

そんなわけで、本日はめちゃめちゃ感激した「浦和日本一!!」の告白(  ̄∇ ̄)σ
b0136765_13284310.jpg
2003年の浦和レッズナビスコ初V、2006年のリーグ初V、2007年のアジア王者に匹敵する、小生にとって生涯忘れられない感動的な一日でした(^-^)
b0136765_141293.jpg


4/3(Wed)
正直言うと、高校野球はそれほど興味ないねんけど、今回だけは特別。
何故なら、小生が以前住んでいた東川口に居てはる地元高校が悲願の決勝進出。
その高校は、埼玉県代表・浦和学院。
b0136765_14175197.jpg
(諸事情により、顔出しNGなのdeath!)
多くのプロ野球選手を輩出した野球部は、関東では圧倒的な強さを誇る強豪高やねんけど、甲子園に出場すると何故かコロッと負けてしまう典型的な内弁慶タイプ。
(ネットや2ちゃんねるでは、敗因は監督の珍采配やとよお指摘されとるけど…)
b0136765_20281924.jpg
ところが、今大会はまさかまさかの快進撃が続き、浦学史上初の決勝戦進出ヾ(≧∇≦)〃
b0136765_14302753.jpg
元東川口市民&浦和サポーター&埼玉県のマスコット・コバトンをこよなく愛する小生としては、推定720万人の埼玉県民の代表として、是が非でも浦学応援せなあかんと思い、午前中に一日分の仕事を終わらせて、コバトン持参で電車に乗って聖地・甲子園へ向かう。
(甲子園観戦のために、前日はほぼ徹夜で仕事してましたわ…)
ところがこのコバトン、めっちゃでかすぎてリュックに入りきらへん(>_<)
仕方なくリュックから顔と上半身を出した状態で電車に乗ったら、車内で周りからじろじろ見られまくったのは言うまでもない。
当然のことながら、大阪人や神戸人はコバトンの存在知りまへん!!
(ひこにゃんやせんとくんは有名やけど…)
b0136765_0544685.jpg
球場内でも、埼玉県人からは「あっ!コバトンだ!」「触らせて下さい!」「かわいい!」と絶賛され、逆に大阪人からは「なんやこれ?」「なんちゅう名前?」「コバ…ト…ん?、知らんわ!」と反応がまったく真逆。
応援席で、浦学チャンスの時や得点取った時は、隣の鳩ヶ谷在住のおじさんとコバトン高々と掲げて大盛り上がりでした(^-^)
優勝の瞬間、嬉しさ爆発で上空に放り投げてもうたし…。
b0136765_14594435.jpg
甲子園で高校野球の試合を見るのは、今回で3回目001.gif
(阪神タイガースの負け試合は何度も観に行っとるけど…)
春選抜大会観戦は、震災直後に開催された2年前の決勝戦以来2回目。
その時は東海大相模(神奈川)が優勝したんよね。
b0136765_1711764.jpg
節電の影響で試合開始が早まり、被災地への配慮から鳴り物禁止の自粛ムードでスタンドはひっそり静まり返っており、グラウンドの選手たちは派手なガッツポーズやハイタッチなど感情を表に出すしぐさを押し殺す。
淡々とした雰囲気の中で行われていた印象があります。
b0136765_15164171.jpg
さて本日の甲子園球場、昨日の雨雲から一転、ぽっかぽか陽気の晴天058.gif
(ヒノキ花粉めっちゃ舞っとるけど…)
念のため雨に備えて浦学カラーと同系色のレッズポンチョ持参してきたけど、出番はありまへんでした。
b0136765_1651275.jpg
1塁側アルプススタンドは、赤いカラーの浦学応援団が陣取り、ブラスバンド部が繰り返し演奏練習しとる。
こんな晴れ舞台で演奏でき、しかも優勝したんやから、一生の思い出になったやろね。
b0136765_1633395.jpg
本日の決勝戦、浦学の対戦相手は2年生好投手要する済美高校(愛媛)。
b0136765_164324100.jpg
前回の春選抜は優勝しており、選抜は未だ無敗の強豪校。
そして監督は、愛媛高校野球界の名将・上甲はん(°▽°;)
正直、済美に分があると思っとったんやけどね。
b0136765_16311242.jpg
最初は一体感を求めて浦学アルプス席そばに座っていたけど、正直ブラバンのトランペットの音がデカすぎて耳痛なるので、静かで見やすい場所を求めて座席移動。
(ゴメンナサイ…)
コバトンとともに1塁側浦学ベンチ真裏座席に陣取る。
b0136765_1753591.jpg
ここでもコバトン大人気ヾ(≧ー≦)ゞ
早速、はるばる埼玉からやってきた周りの浦学ファンからいじられるコバトン。
コバトンのおかげで隣座席の元野球部監督で鳩ヶ谷在住のおっちゃんと意気投合し、初対面なのにめっちゃ仲良しになりました(笑)
b0136765_17541110.jpg
ちなみにこの画像は撮影用で座らせたものであり、試合中は小生の膝にコバトン抱えて観戦し、隣座席は高校野球ファンの大阪人ご夫妻に譲っておりますので!

そんなこんなで、第85回選抜高校野球決勝戦、プレイボール(*≧∇≦)ノノ
b0136765_185025.jpg
浦学の先発は2年生エースの左腕小島くん。
2回表にいきなり先制点を許し、その後も毎回スコアリングポジションにランナーを背負うものの、粘り強いピッチングで失点を最小限に食い止める。
b0136765_14172666.jpg
一方、済美の先発は本格派右腕の安楽くん。
(ごっつデカイ!!しかもまだ高2やてぇ~!!)
初戦から決勝までの5試合で投げた投球数は、驚異の772球(  ゜ ▽ ゜ ;)
ありえへん・・・
絶対に高校生ちゃいますわ!!
b0136765_14242248.jpg
試合は、1点を追う浦学が5回裏に怪物・安楽くんから8長短打などを浴びせて一挙7点の猛攻で逆転ヾ(☆▽☆)
b0136765_14292134.jpg
1塁側スタンドはフィーバー状態!!
浦学に得点が入る度に隣のおっちゃんと互いにコバトンを高々と掲げ、周りとハイタッチし、ホンマにお祭り騒ぎでしたq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
正直、ボッコボコに打たれた安楽くんが気の毒やったけど…。
b0136765_1434961.jpg
途中からお約束のレッズコバトンも登場。
b0136765_14413425.jpg
見渡すと、スタンドにはレッズのタオマフを首に巻いて観戦する方がちらほらおり、ここは甲子園なのにまるで埼スタにいる気分( ´∀`)
当然、小生もレッズのタオマフ巻いて浦学応援していました(^-^)
b0136765_14582644.jpg
試合は18安打17得点の浦学が、春選抜無敗の済美に17-1で圧勝ヾ(≧∇≦)〃
b0136765_15122031.jpg
浦学、悲願の日本一!!
b0136765_1530568.jpg
優勝監督インタビューの時、スタンドから大“モリシ”コール。
埼玉県勢の優勝は大宮工業以来45年ぶり2度目らしいね。
優勝の瞬間、1塁側スタンドは歓喜の雄叫びと号泣嗚咽でした・゚・(*ノД`*)・゚・。。
b0136765_15241892.jpg
浦和、てっぺん獲りました!!

バンザイ \( ̄▽ ̄)/
バンザイ \( ̄▽ ̄)/
バンザ~イ \( ̄▽ ̄)/
b0136765_1515360.jpg
周りが泣いとるのを見て、オイラもちょっぴりもらい泣き(;_;)
普段は似非関西弁使っとるけど、やっぱり俺には埼玉の血が流れとるねヾ(≧ー≦)ゞ
埼玉に帰りたくなったなぁ~。
帰ろかなぁ~。
b0136765_1537258.jpg
試合後、浦学OGや埼玉から駆けつけたファンから撮影攻めにあうコバトン003.gif
b0136765_15464169.jpg
ついでに小生も、優勝インタビュー中の浦学ベンチ裏で記念撮影しちゃいました♪ヽ(*´∀`)ノ
b0136765_20264222.jpg
(諸事情により、顔出しはNGdeath!)

この後、一次会甲子園、二次会尼崎で埼玉県人と優勝祝勝会068.gif
めっちゃ飲みました。
泥酔してホンマえらい目にあったけどな(T∇T)
b0136765_15564972.jpg
あべしっ!!
by miyaza-keane | 2013-04-06 18:16 | 甲子園・京セラD